1.生活の知恵

トゥレット症の方はチック症状のみならず、併発症やその他体調の不具合を抱えていることが少なくありません。

そのため、他人が思っている以上に辛い思いをしていて、個々の工夫で、それをクリアしていらっしゃいます。

このページでは、そんな皆様の「生活の知恵」を集めてみました。

「こんな症状に対しては、こんなふうに工夫したよ!」といった耳寄りな情報がありましたら、

仲間にも知らせてあげましょう。皆様の投稿をお待ちしていま~す 💙

投稿はこちらから  ⇒

 

No.4 日常のチックは、お気に入りグッズをニギニギして解消!

 

通学途中、授業中、そんな時のチックはなんとかして押さえたいですよね。

軽いチックは、こんな方法で解消できることもあります。

(注意:個人差があるので、一度トライしてみてください)

それは、「チックを出したい!」「チックが出そう!」といった前駆衝動が高まった時に、

お気に入りのグッズをニギニギする方法です。

このニギニギというのは、グッズをギューと握った後に

手の力を抜くという動作を数回繰り返す方法です。

このニギニギ法は、子どもがたまたま会得したチック対処法ですが、

実は「ハビットリバーサ」と「筋弛緩法」を兼ねている行動療法とも言え、

とても理にかなっているんです。

チックが出る前(前駆衝動が生じた時)に、

「チックとは違う行動」(拮抗行動)を取ると、

「チック衝動のエネルギー転換」がおこなわれ、

チックを出したいという衝動が一時的になくなります。

また、力を抜く際のフワっとした感覚がリラクセーションを生み、

チックを抑える効果をアップさせます。

グッズは、「リラックスボール」や
「マスコット」といった

手のひらサイズがいいでしょう。

皆様も、肌感覚に合う、お気に入りのグッズを探して、試してくださ~い
 

マスコット.jpg

(参考グッズ)
・手のひらサイズのマスコット(上記写真)
・固め地球儀スクイーズボール
・RYACOストレス解消ボール
・HUAZONTOM スクイーズボール ストレス解消グッズ

https://www.amazon.co.jp/HUAZONTOM-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%8E%A9%E5%85%B7-%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%88%E7%B7%91%EF%BC%89/dp/B09STZSXS4?th=1

No.3 筆記の際の「書き直し」強迫行動には、こう応戦する!

◆筆記する際、書いた文字を意味もなく消してしまい、また書き直す。

そういった、繰り返し行為・・・。

「消す」運動チックなのか?強迫行動なのか?、

・消しゴムで何度も消すので、ノートはボロボロ。

・机の上は消しゴムのカスだらけ。

・ノートが汚くなり、文字が読みづらい。

・筆記に時間をとってしまい、板書が追いつかない。

 

こんなふうに、繰り返し書き直す行為によって学習上の困難を抱えることは

トゥレット症の当事者様にとって少なくないようです。

 

◆そこで、K君は考えました。

「そうだ!鉛筆ではなく、ボールペンで書くことにしよう!」と。

(注意:消しゴムで消えるボールペンはNGですよ)

 

◆そして、どうしても書き直さないと気がすまない時や

どうしても消さないといけない時は 修正テープ!

 

修正テープ(参考)https://tobuy.jp/seikatsu/stationery/post-1311

 

これで万事OKというわけではないようですが、

鉛筆を使うよりはかなり効率が上がったそうです。

是非、お試しください!!

生活の知恵3.jpg

投稿者 K​様/当事者・20歳代男性・横浜在住( 記:2019年)

No.2 おすすめ文房具

文字を書く時のお助けグッズを紹介します。

 

チックのある方は、字を書く作業が大変だったりします。

筆圧を上手くコント―ル出来なくて、

書くことが嫌になっちゃう。

集中して書けない。

疲れる。

鉛筆やシャープペンシルの芯をポキポキ折っちゃう・・・など。

 

そこで おすすめ文房具 はこれ!

     商品案内 → こちらを クリッ

*尚、商品によっては、ネットストアページの有効期間が切れて

​ 表示されないこともありますのでご了承ください。 

                    

自分に合ったグッズを見つけて、

ストレスを少しでも減らせるといいですね。是非、お試しあれ!!

生活の知恵2.jpg

投稿者 M様/当事者・20歳代女性・横浜在住( 記:2019年)

No.1 夜、眠る時の空気の「ざわつき」がつら~い!

過敏症のあるAさん・・・いつもっていうわけではないんだけど、

五感の受信感覚がピークになる時がある。

そうすると、音、光、臭い、味、触感といった情報をフル入力。

脳をビンビン攻撃しちゃう感じで、頭の神経は興奮状態。

 

そうすると、就寝時、脳が興奮しちゃってなかなか眠れない(T_T)

そんな時のお助けグッズがこれ! 

ネックウォーマー!

本来、首に巻くグッズだけど、耳を優しくカバー。

耳を覆うように頭からすっぽりかぶると、ホッとする。

このフカフカ感が良かったのかな~♡

(Aさんの場合、イヤーマフは圧迫感があってNGだったそうです)

 

こうしたグッズで、音も空気も優しくなり、安心して眠れるといいですね~!

これから、寒くなる時期、お耳もほっこり温まって、一石二鳥かも!

感覚過敏のある方は、是非、試してみてくださ~い。

ネックウォーマー2.jpg

投稿者 N様/20歳代女性の保護者・横浜在住( 記:2018年)